シュノーケリングをする際の注意点

「沖縄の海で思い切りマリンスポーツを楽しみたい」、という方も多いはずです。
マリンスポーツと言えばシュノーケリングが有名ですが、プレイする際は注意点もあります。
ここでは、シュノーケリングをする際に注意したい点を紹介します。

・道具の使い方に気をつけましょう

沖縄の海でシュノーケリングする際、まず道具を付着します。
シュノーケリングには、「シュノーケル」、「マスク」・「フィン」という3つの道具を使用しますが、初心者など、使い方にあまり慣れていないと
事故に遭う可能性があります。
手軽にできるマリンスポーツとして人気のあるシュノーケリングですが、道具の使い方を誤ってしまうと、海水を誤飲するなどの事故に繋がります。
ですので、それぞれの道具の使い方などをしっかり理解しておくことが大切です。
海に行く前に練習したり、ツアーに参加して教えてもらったりなど、必ず使い方をマスターしてプレイするようにしてください。
また、素足のままビーチを歩く観光客もいますが、ビーチには、水中生物やサンゴの欠片など、危険な物が多いので注意しておきましょう。

・体調管理をしっかり行いましょう

シュノーケリングをする際は、体調管理も忘れないでください。
水中でのプレイは、思っていた以上に体力を消耗することが多いです。
そのため体調が悪いまま海に入ってしまうと、大きな事故に遭うことも考えられます。
そのような事故を防止するためにも、体調を万全にしてシュノーケリングを行うようにしましょう。
また、飲酒も厳禁です。
飲酒運転と同じように、シュノーケリングをする際にアルコールが入ると判断力が低下しますので、事故に遭う確率が高まります。
シュノーケリングをする際は、「飲んだら絶対に海に入らない」を守るようにしてください。

・プレイする前に確認しておきましょう

沖縄の海でシュノーケリングを楽しむには、注意する点があります。
上記でも紹介していますが、これからシュノーケリングを予定している方は、今一度確認しておいてください。

関連する記事